― ray of light ― ― ray of light ―
ポラロイド写真
  • 2010年04月

回り込み解除

  • 2010.04.21(水)

回り込み解除







多くの皆様から、エムへの追悼のメールや電話を頂いたり、お花を頂戴したり
とても温かいお気持ちを沢山寄せて下さって、本当にありがとうございます。


皆様の優しいお心遣いに触れる事が出来、本当に有り難く
エムも喜んでいると思います。






エムが入院し、息を引き取った病院の先生曰く
最後の見回りをした際には息があり、朝見たら亡くなっていたとのことで
エムが亡くなったのは、21日の未明でしょうとのことでしたが


20日の夜、とても強くエムを感じたので
私自身は20日の夜に亡くなったと思っています。




その時に強く強くエムに想いを送ったので、命日は4月20日とし
24日に火葬してきました。


100428-1.jpg


お寺の入り口の仏様の右奥が火葬場です。
エムはここから天高く上って行きました。






実は、いまだに信じられない気持ちの方が強く
火葬場で最後のお別れをしたあと、分厚い扉が閉められたら
今そこに横たわっているエムには会えなくなるんだと思うと、悲しさが一気に襲ってきて
立っているのがやっとの状態でした。



いつも一番いい場所で、皆を見守るかのように見下ろしながら鎮座していたエムは
今、どこを探してもいません。


歴代の子達は、私が腕の中で看取ったので、亡くなったという実感がありましたが
エムは看取る事が出来ずに、病院でただ一人逝かせてしまった為
未だに実感がないのかも知れません。




それでも認めなければいけない現実・・・
胸を掻き毟られるようで、苦しくて叫びたくなります。



100428-2.jpg

Oさん、綺麗なお花をありがとうございます。




何度経験しても、決して慣れるということはないですね。
送り出すたびに悲しい。辛い。
泣き虫な私は、何をしていても急に泣き出してしまったりしてしまいます。



骨壷に納まったエムは、四十九日が過ぎるまで傍におきます。

今しばらく、お母さんの傍にいてね、エムちゃん。




100428-3.jpg

泣きながら床につき、泣きながらいつの間にか寝てしまった夜
身体にふわっとした圧力を感じて目を開けたら、エムがいて
思わず飛び起きて 「エムちゃんっ!!!」 と抱きしめたら、エムではなくヴィヴィでした。


そしてまた、二度とこの手でエムを抱けない悲しさに号泣し
朝が来る・・・といった毎日です。






そんな状態の中、ゴルフ場に居ついているワンコを救出して欲しいとのレスキュー依頼が入り
正直なところ、まだ廃人同様で、気力が湧きませんでしたが
力になれるのならば、、、と、自分で自分に発破をかけて捕獲の為に現場へ向かいました。






100428-4.jpg

この広大な敷地の中の、どこにいるかも分からないとのことで
カートを借りてゴルフ場内を捜索し、姿を確認できないままクラブハウスに戻ってくると
ちょこんとクラブハウス脇に立ってました。





100428-5.jpg

まだ幼く、一歳になるかならないかの若いメスです。

遊んで欲しくて、何か食べ物が欲しくて駆け寄っては来るのですが
その割には警戒心があり、2m以内に近付く事はありません。






一番近付いてくれた際に確認できたのですが、頭に大きな傷が2つ。
カラスに突付かれたりして出来た傷ではなく、あれはゴルフクラブで殴られたかのような傷です。


きっと、人恋しく、食べ物欲しさからプレー中の人間に近付き
ゴルフクラブで叩かれたか何かなのでしょう。




残念ながら、警戒心をとって捕獲するまでの時間が足りず
この子を連れ帰る事は出来ませんでしたが、十分に対策を練り
近日中に再度チャレンジしたいと思っています。




泣いてばかりいないで、そろそろエンジンかけなきゃね。


可愛い盛りのべスも、積極的に里親さん募集するに至らず
まだご縁が掴めない状態で、仮ハハ、しっかりしないとな・・・って感じです。




ご心配下さった皆様、本当にありがとう。

少しずつ、少しずつ、一歩ずつ前に進んでいきますね。










スポンサーサイト

テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット

回り込み解除











こんなにも急に、こんなにも早く、エムとお別れすることになるとは
おかあさん、思ってもいなかったよ。




エム1





考えるところあって、これからは突っ走ってきた保護活動もペースダウンして
少し、エムやみんなとゆっくり過ごす時間を作ろうと、そう思っていたんだよ。





保護っ子がいる間は、みんなはもちろん、ボスであるエムにも
大きな我慢をさせてばかりだったよね。

いつでも寛容に、誰でも優しく迎え入れてくれたエムと
これからもっともっとゆっくりした時間を過ごそうと思っていた矢先に
6年と7ヶ月。



この先10年は一緒にいられると思っていたのに
早すぎるよ、エムちゃん。





エム2


おかあさんは、心の柱が折れてしまったようだよ。




小さい頃はよく、血が出るほどおかあさんの足に噛み付いたりしていたね。
昔の傷が残っているけれど
それよりも深く消えない大きな傷が、心にぽっかりできてしまったようだよ。



おかあさん、どうしたらいいかな、エムちゃん。




エム8


もう、噛み付かれることも、大きな身体で抱っこをせがまれる事も
寝ている横で大きなゴロゴロを聞かせてくれることもないんだね。






いつもそっと傍に寄り添っていてくれたね。
いつもエムの大きな愛を感じていたよ。




エム3


それなのに、おかあさんは
エムの最期の時に、寄り添ってあげられなかった。
サヨナラがいえなかった。
アリガトウもいえなかった。
頑張ってたエムちゃんに、オツカレサマもいえなかった。


ごめんね、エムちゃん。





もっとずっと長い事、一緒にいられると思っていた。
こんな風に、エムちゃんとお別れすることになるなんて
想像もしていなかった。



エム4



泣いても叫んでも、お返事してくれないね、エムちゃん。
信じられない、信じたくないよ。


もう一度、低い声で、なぁーって呼んでよ。
もう一度、その大きな身体で抱っこをせがんでよ。
もう一度、もう一度、エムちゃんの温かさを感じたいよ。





エム5


おかあさんの中で、大きな存在だった。
今でも、とても大きな存在なんだよ。





もう、苦しくないよね?
先に逝ったみんなと会えたかな?
ギンジにもヨロシク伝えてね。
サブちゃんがギャンギャン言っても、パンチしたらダメだよ、エムちゃん。
またメリーの大きな尻尾で遊んでもらってね。









エム6

どんな時も、全てを見守るような、堂々としたエムがいた。







エム9

時折見せるお茶目なエムの姿にも、どんなにか救われたか。









エム7


そこにいるだけで安心できるエムがいた。




この温かさも、柔らかさもなく
今ここに、冷たくなったエムがいる。




苦しかったね。
辛かったね。
頑張ったね。
おかあさん、そんなエムに何もしてあげられなくてごめんね。


ただ祈ることしかできなかったよ、おかあさん。





でも・・・エムを感じたあの夜、頑張って!!!と泣きながら叫んだけれど
なんだかもう、ふと、頑張って!!なんて言っちゃいけない気がして
苦しかったら逝っていいよ。。。


心の中で、そうつぶやいたおかあさんの声、エムに届いたのかな。






もう、低い声でお返事してくれることもなく
ただただ冷たくなって帰ってきたエムちゃんを抱きしめながら、パパが言ってたよね。

ちゃんと聞こえたかな。


エム10

「生まれ変わって来いよ。
生まれ変わったら、エムだって分かるように、またパパの指を噛むんだぞ。
血が出るまで噛むんだぞ。
そしたら、エムだって分かるからな。」




分かった??

またパパの指を思いっきり噛んでやるんだぞ。
エムだぞ!!って分かるように、思いっきり噛むんだよ?!




その時を楽しみに、エムちゃんにまた会える日を楽しみに
おかあさん、頑張るよ。

エムちゃんのいない日々も、頑張って乗り越えるよ。






エム11

大好きな大好きなエム。
ありがとう。
エムちゃんと過ごせた6年と7ヶ月、おかあさんにとってかけがえのない大切な日々だったよ。



ありがとう。
おつかれさま。
きっとまた会える日まで。











大好きな愛しいエムは、明日、荼毘に付します。


ありがとう


Aさん、りりまむさん、キャンディママさん
Kさん、Hさん、ありがとう。











エムちゃん、庭のハナミズキが咲き始めたよ。
エムちゃんの寝ているところから、よく見えるよね。


ハナミズキの花言葉は 「私の思いを受けてください」 だって。
エムとおかあさんが百年続きますように。


























テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット

回り込み解除





今朝、エムが亡くなりました。


看取ってやることが出来ず、この手の中で送り出す事が出来ず、
まだ信じられない気持ちでいっぱいです。





これから病院へエムを迎えに行って来ます。




テーマ:犬猫のいる生活
ジャンル:ペット

リンクバナー

お散歩バナー001

ブログ用ヒーリングバナー01

ツイッタータイムライン

里親さま募集中!!




愛称:オリ
サビ猫 生後7ヶ月(8月上旬生まれ)
駆虫済み、ワクチン接種済み、避妊手術済み

大型犬がいても猫達の中でも
怖がることなく一緒に過ごしています。
元気すぎるくらい元気でやんちゃなオリちゃんを迎えてくださる素敵なご家族を募集中です。


愛称:しの
キジ猫 生後6ヶ月(9月頃生まれ)
駆虫済み、ワクチン接種済み、避妊手術済み

犬とも問題なく暮らせます。


愛称:りん
体重:10,2kg
駆虫済み、ワクチン接種済み、避妊手術済み
まだまだ家犬修行中ですが、味のある可愛い子です
アレルギーによるアナフィラキシーショックの経験があります

りん については こちら からどうぞ

インフォメーション


保護した犬や猫の幸せ探しのお手伝いをしています
☆どんな子にも一筋の光が当てられますように☆
“ray of light” は、 
そんな想いを込めたブログタイトルです


それぞれが赤い糸をたぐり寄せ、本当の家族と巡り会い、ガッチリと幸せを掴むまで、
管理人のドタバタぶりを交えながらお伝えしています。



当ブログ内の文章・画像など、無断転載及び無断転用はお断り致します。
リンクの際は一言お知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※メールアドレスに間違いがあると返信できません。必ず確認してください※

プロフィール

れおら

Author:れおら

握力:右43kg ・左38kgしかない、 か弱い女、れおらです。

カテゴリ

リンク

検索キーワード

ブログパーツ 無料

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター


現在 人が閲覧中

いつでも里親募集中

PR











クリックで救える命がある。



ジオターゲティング


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

幸せを掴んだ子達






















※お手伝い※






クリックで広告をご覧頂くとセンターの子達へ買うフードの資金になります

月齢

今日のボトル

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

我が家の子達



ブンタ/ケン 12歳/14歳
1996/1999 星になりました


ギンジ 16歳
2006.10.17 星になりました


サブ 15歳
2006.11.11 星になりました


メリー 13歳
2008.8.24 星になりました


エム 6歳
2010.4.20 星になりました


テン 推定14歳
2013.3.26 星になりました


イヴ 推定9歳
2013.4.14 星になりました


メル 推定6歳
譲渡して頂いて家族の一員に。
気は強いけれど、天真爛漫を絵に描いたように明るい子。


ヴィヴィ 6歳(ネロと兄弟)
チョビ髭がチャームポイント。
一瞬エムと間違えてしまうことも・・・
しっかり者だけど、ちょっとのんびりどん臭い。


ネロ 6歳(ヴィヴィと兄弟)
黒豹のような、艶々でしなやかな身体。夜は見つけにくい。
甘ったれでおしゃべり。


茶々 5歳
お問い合わせゼロ記録をSTOPし、
2歳の誕生日を機にれおら家の子に。
本人はれおら家のボスのつもり。


大和 4歳
重度のてんかん持ちですが、
身体はビッグでも、
まるで赤ちゃんのような
ピュアで癒し度満点の子。


はな 4歳
ちょっと気弱な美人さん


人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

我が家の必須アイテム

画像クリックで商品ページへ

迷子札


サプリメント






ドッグフード







キャットフード





ペットシーツ


ゴートミルク


シャンプー



抗ウィルス・殺菌・除菌・消臭


お散歩アイテム



保護っ子用IDカプセル