― ray of light ― ― ray of light ―
ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除




二回目のワクチン接種の為、チビッコ2人は病院へ。


100110-5.jpg

クリスほど大人しく車に乗っていられない茶々は、車酔いのせいか
魂がどこかへ飛んでしまった顔してますね。



100110-6.jpg

病院のスタッフがクリスと茶々を迎えに出てきてくれたのを見て
クリスは茶々の後ろに隠れたつもり(笑)

茶々は完全にブルーの域に入ってます。



ちょうど生後3ヶ月。

クリス 8,16kg
茶々 6,86kg


大きく成長しましたねぇーっ



注射の際も、キャンでもなく黙ってましたよ。
ただ単に病院怖い・・・の一心で、それどころじゃなかったともいう感じだけど。



いよいよ一週間ほどしたらお散歩デビューですよー♪
生まれてすぐからずっと、我が家の中の世界しか知らない為
きっとビビリまくりの散歩デビューになるでしょうけど、すぐに楽しさを覚えるでしょ。






茶々とクリスのワクチン接種も無事に済んだし、今年初めての飲み会、やりましたよー♪♪


レオちゃんの保護主 Aさん宅で。



100110-1.jpg


お正月のおせちか?!ってくらい、たーくさん用意して待っててくれました。


100110-2.jpg

前日から煮込んでくれていたというチャーシューも、めっちゃ美味かった。
酒が進んじゃってどうしようもないよっ


100110-3.jpg

美味~~~~いのばっかで、その辺の下手な居酒屋で飲むより全然いいよ。
他のメンバーもみんな、それぞれ持ち寄りで、めっちゃ楽しい新年会となりました。


がっっ・・・



あろうことか、また(まただよ、奥さん)Aさん宅で寝入ってしまったアタシ・・・
気がついたら朝でした( ̄▽ ̄;;




いやぁ、この日はご近所の方から

「犬が欲しいって人がいるんだけど、譲ってもらえませんか??」
という、有り難い連絡があって、、、


よくよく聞いてみると、我が家のご近所さんで飼うのではなく、ちょっと田舎の方でね
ご近所さんの友人が、広い敷地の中で外飼いするんだ、、、と。


申し訳ないけれど、外飼いになるのが分かっていて譲渡は出来ません。ってお話したら

「え?血統書付きの犬じゃなくて、雑種でいいんだけど。」って。


・・・・・え?雑種だから外でもいいの??????


「16年可愛がっていた子が亡くなって、次の子を探しているので
あー、そういえば、Kさんは犬の譲渡とかしてたなぁって思ってね。
雑種でいいのでね、それに本当に広い敷地でね、
犬にとっても申し分ない広さだし、、、
なによりとてもいい環境で幸せだと思うんだけど・・・」
って。


敷地の広さは関係ないと思うの、私。
狭くたって、十分な散歩と運動さえしていればいいことだしね。

それに、いい環境かどうかなんて、誰が決めるの??
そこで暮らすことになる犬が

「わぁーい、敷地が広くていい環境で幸せに暮らせるーっ♪」ってそんな判断はしないでしょ。

広い敷地があろうとなかろうと、いい環境だろうがなかろうが(環境がいいことに越したことはないけど)
外に繋がれているだけで、毎日これでもかってくらい人と接して、共に暮らすという環境におけないならば
幸せとは言えないと思う。


犬は群れる動物。
飼い主であるボスを筆頭に、毎日共に生活することで信頼関係が築かれていくものだと思ってる。


外で飼われている子が、落ち着きがなくてはちゃはちゃしているように感じるのは
普段、ご飯をもらう時や散歩に連れ出してもらえる時、ブラッシングしてもらう時くらいしか接点がないから、落ち着きなく興奮しやすいんだよね。
それに常にそばで話しかけてやっていないから、人がかける言葉も、犬が理解する言葉の数も少ないんだと思う。




そりゃ2~30年前は外飼いが当たり前の世界だったし、その頃家の中で飼われてる子は
“座敷犬”って言われるくらいだったしね、私が小さい頃だって外で飼っていたよ。


でも今時は、外で、、、という感覚は逆に珍しいよね。
欧米なみに、“共に暮らす” という感覚が当たり前になっているし、
それがいいと分かっているから室内飼いが当たり前になってきているんだよね。


私なりに一生懸命、何故室内で、、、なのかを説明したら



「じゃ、センターへ行ってどの子でもいいから連れてきてください。」


・・・おーい。


そういう訳にはいかないことを、更に説明すると



「私も含めて、彼らもセンターのようなところには行けませんよ。
Kさんのように強くないですから。あははっ」



・・・・・。




言葉が出ませんでしたわ(^^;;


ネット環境があるならば、≪管理さえ行き届かせてくれたら外飼いでもいいですよ≫ という募集もあったりしますから
里親募集サイトを見るようにと伝えました。



そんなこんなで、気疲れするようなやり取りがあったし
とっても居心地が良くて落ち着いちゃうAさん宅で飲ませてもらと、めっちゃ眠くなっちゃうもんだから(言い訳を並べてみました(笑))
ゆうべも沈没・・・あははっ




でもお陰様で、心も身体もリフレッシュできたし
今日からまた頑張りますよーっっ!!!






関連記事
スポンサーサイト

テーマ:犬のいる生活
ジャンル:ペット

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

No title

こんばんは。クリス&茶々ちゃんすっかりと大きくなって!茶々ちゃんのいっちゃってる目が笑えますね!れおらさん、久しぶりの息抜き出来て良かったですね!たまにはやっちゃってください!充電!充電!

No title

お久しぶりです。 私のことを覚えておりますかね?
ずっと読み逃げしてしまいました・・・ すいません。

私にとって、「雑種でいいから」なんて失礼極まりない言葉です
雑種なら適当な扱いでいいと思っている田舎者が本当に多いです!!
私も「雑種なのに家の中で飼ってるの?」って驚かれたことがあります
外飼いじゃ犬を飼う楽しみがあんまりないんじゃないかと思うんですけどねぇー   れおらさんの言うようにご飯をあげるときとか散歩に行くときくらいしか触れ合えないなんてつまらないですよ、私は。
それこそ、同じベッドで寝るし、車の助手席に乗ってドライブだってしている私の犬は立派な雑種ですよ(笑)
飼いたい犬と飼える犬の違いもわからない人がまだまだ沢山いる日本では室内飼いが当たり前っていう日が来るのはいつになるんでしょうね?


りりまむさんへ


りりまむさん、こんばんは

本当にあっという間に大きくなりました!!
つい3ヶ月前まではあんな芋虫だったのに(笑)
毎日取っ組み合いのバトルしながら鍛えてますよー
その割には茶々は内弁慶なので、外へ出るだけでイッちゃって。
クリスに比べて車酔いもしやすいようです。
息抜き、しすぎて気も抜きすぎちゃって、よそ様のお宅で朝を迎えるなんて・・・
何十年ぶりの失態でしょうか(汗)
今後はこんな失態のないように、そこそこで止めておきたいと思います、息抜きも(^^;;

くろべぇーさんへ


くろべぇーさん、こんばんは
ご無沙汰しております、もちろん覚えていますともーっ♪
いつも温かい応援、ありがとうございます!!

そうですよね、くろべぇーさんもワンちゃんを可愛がっておられますもんね。
雑種だから・・・とか、そういう感覚って、どこで生まれるんでしょうか。
血統書付きで高いお金を出してペットショップで購入したから大事にするんでしょうか。
そういう子ですら飼い主自らがセンターへ処分前提で持ち込む現状。
一体どうなっているんでしょうか・・・
雑種だろうが純血種だろうが、なんだろうが、同じ命ですよ、もちろん人間だって。
同じ血が通って生きているんですよ、心だってあるし。
保護には理解のある方だったので、最初はとても有難いお話だと思ったのですが、
ん~~~~、、、と、答えに困ってしまいました。
室内飼いが当然という世の中になれば、簡単に捨てるという感覚も少しはなくなるのでは??と思いますが
どうでしょうか・・・
いつになったら人間様様の変な世の中が変わるのでしょうか・・・

リンクバナー

お散歩バナー001

ブログ用ヒーリングバナー01

ツイッタータイムライン

里親さま募集中!!




愛称:オリ
サビ猫 生後7ヶ月(8月上旬生まれ)
駆虫済み、ワクチン接種済み、避妊手術済み

大型犬がいても猫達の中でも
怖がることなく一緒に過ごしています。
元気すぎるくらい元気でやんちゃなオリちゃんを迎えてくださる素敵なご家族を募集中です。


愛称:しの
キジ猫 生後6ヶ月(9月頃生まれ)
駆虫済み、ワクチン接種済み、避妊手術済み

犬とも問題なく暮らせます。


愛称:りん
体重:10,2kg
駆虫済み、ワクチン接種済み、避妊手術済み
まだまだ家犬修行中ですが、味のある可愛い子です
アレルギーによるアナフィラキシーショックの経験があります

りん については こちら からどうぞ

インフォメーション


保護した犬や猫の幸せ探しのお手伝いをしています
☆どんな子にも一筋の光が当てられますように☆
“ray of light” は、 
そんな想いを込めたブログタイトルです


それぞれが赤い糸をたぐり寄せ、本当の家族と巡り会い、ガッチリと幸せを掴むまで、
管理人のドタバタぶりを交えながらお伝えしています。



当ブログ内の文章・画像など、無断転載及び無断転用はお断り致します。
リンクの際は一言お知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※メールアドレスに間違いがあると返信できません。必ず確認してください※

プロフィール

れおら

Author:れおら

握力:右43kg ・左38kgしかない、 か弱い女、れおらです。

カテゴリ

リンク

検索キーワード

ブログパーツ 無料

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター


現在 人が閲覧中

いつでも里親募集中

PR











クリックで救える命がある。



ジオターゲティング


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

幸せを掴んだ子達






















※お手伝い※






クリックで広告をご覧頂くとセンターの子達へ買うフードの資金になります

月齢

今日のボトル

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

我が家の子達



ブンタ/ケン 12歳/14歳
1996/1999 星になりました


ギンジ 16歳
2006.10.17 星になりました


サブ 15歳
2006.11.11 星になりました


メリー 13歳
2008.8.24 星になりました


エム 6歳
2010.4.20 星になりました


テン 推定14歳
2013.3.26 星になりました


イヴ 推定9歳
2013.4.14 星になりました


メル 推定6歳
譲渡して頂いて家族の一員に。
気は強いけれど、天真爛漫を絵に描いたように明るい子。


ヴィヴィ 6歳(ネロと兄弟)
チョビ髭がチャームポイント。
一瞬エムと間違えてしまうことも・・・
しっかり者だけど、ちょっとのんびりどん臭い。


ネロ 6歳(ヴィヴィと兄弟)
黒豹のような、艶々でしなやかな身体。夜は見つけにくい。
甘ったれでおしゃべり。


茶々 5歳
お問い合わせゼロ記録をSTOPし、
2歳の誕生日を機にれおら家の子に。
本人はれおら家のボスのつもり。


大和 4歳
重度のてんかん持ちですが、
身体はビッグでも、
まるで赤ちゃんのような
ピュアで癒し度満点の子。


はな 4歳
ちょっと気弱な美人さん


人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

我が家の必須アイテム

画像クリックで商品ページへ

迷子札


サプリメント






ドッグフード







キャットフード





ペットシーツ


ゴートミルク


シャンプー



抗ウィルス・殺菌・除菌・消臭


お散歩アイテム



保護っ子用IDカプセル


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。