― ray of light ― ― ray of light ―
ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除





今日は 千葉県動物愛護センター へ行って来ました。

毎月第二金曜日に行われる 飼い主さがしの会 がありました。


100212-1.jpg


貰い手を探す飼い主と、犬や猫を飼いたい人の出会いの場、、、とされています。

貰い手が見つからなかった犬が数匹、そのままセンターに収容され
母親と一緒に来ていた幼い女の子が、いつまでもいつまでも仔犬達から離れず泣きじゃくっていました。


収容された仔犬達がどうなるのか・・・
収容されるすべての仔犬達が助かり、晴れてセンターを後にするとは限りません。



この日の経験がその子にとって必要なことなのか、
私には分かりませんが、少なくとも幼い心が深く傷ついたことに違いありません。



私のようなひよっこボラ含め、個人ボラや団体が引き出しても引き出しても
それ以上に収容される犬や猫達・・・


いたちごっことも言える情けない実情。。。





【 仔犬犬舎 】


収容棟からは離れた場所にある仔犬犬舎に回って、まず目に飛び込んできたのがこの子。

100212-2.jpg

本当は壁の左側に居るべき子なのに、自分でよじ登って反対側に(笑)


裏から見ると、、、


100212-3.jpg

面白い子だ。


100212-7.jpg

2匹の姉妹。性格はちょっときつめ。
でもそれくらいの方が強く生きられる。


100212-4.jpg

この日移動したばかりの兄弟。



100212-5.jpg

真っ黒兄弟。この兄弟は居合わせた団体さんによって引き出されました。



100212-6.jpg

元気のいい子達。どちらもオス。



100212-8.jpg

よじ登って落っこちて、結局隣の部屋へ移動した山登りっ子も団体さんに引き出されました。
目立つアピールした甲斐があったね。



【 検疫室 】


100212-29.jpg

100212-30.jpg

100212-31.jpg





一匹でも多くの子を検疫にかけられるように・・・と寄付されたステンレスゲージも
相変わらず満室状態。

純血種のオンパレード。

100212-19.jpg


100212-21.jpg

このシーズーは飼い主さがしの会で貰い手がつかなかったからということで、そのまま収容。
飼ってはいけない住居で長年飼い続け、これ以上は隠しきれないと放棄。
洋服着せる暇があったら、里親さんを探す時間にかけてほしかった。


100212-22.jpg

このシーズーも酷い状態。
なんの為の洋服??
洋服着せる前に、持つべき責任感は?!

洋服着せなくたって死にやしないから。
洋服着せる前に、すること、やること、いっぱいあるだろうに。



100212-23.jpg

固まって暖をとる仔犬達。


100212-24.jpg

この子の左目は怪我によるものなのか定かではないけれど、眼球はあるようだ。
一刻も早く適切な処置を受けられるよう、無事に検疫を終えて、そして元気にセンターを出るんだよ。



100212-20.jpg

ごめん、可愛いお目目がゲージでかぶって犯罪者チックな目隠し状態になっちゃったよ。
無事に検疫が明けるよう願ってるよ。



100212-26.jpg

またツキノワグマ系だ・・・



100212-28.jpg

こっちにも4匹・・・



100212-27.jpg

被毛がフェルト状になってしまっているシュナウザー。



100212-25.jpg

定点回収で収容されたチワワ。




【 一日目の部屋 】

100212-9.jpg

多分、引き出しの声がかかっていると思われます。




【 二日目の部屋 】


100212-10.jpg

100212-11.jpg

右端の子は、仔犬を守るかのようにしていました。
どの子も穏やかな子だろうと思います。

100212-12.jpg

そっと慰めているように見えるこの子の背中に、仔犬が寄り添って暖をとっています。




【 三日目の部屋 】


100212-13.jpg

まただ・・・またミーナそっくりの子がいる・・・


100212-14.jpg

ミーナよりは一回りほど大きく、体重は17kg前後でしょうか。

100212-15.jpg

左の子はまだ幼犬と思われますが、一度も身体を起こす事はありませんでした。
この幼さにしてすでに何かを悟っているのかも知れません。


100212-16.jpg


控えめにそっとドアに手をかけたままこちらを見て、その場を離れませんでした。




【 四日目の部屋 】

なし




【 最終部屋 】


100212-17.jpg

100212-18.jpg


いつ訪問しても、一頭もいないという部屋はなく・・・

こういう光景がおかしい、、、そう感じないのだろうか?
だって飼えなくなったんだもん、それでいいのだろうか?

犬も猫も、自分と同じ命を持っている、生きているんだって思わないのだろうか。











2月8日にセンターで催される譲渡会、そして飼い主さがしの会の後
譲渡されずに残った子の中から引き出してもらいたいとのことで、
今回は最初から “この子!!” と、予め決めずに引き出す予定で向かった訪問となりました。



今日の時点でまだ残っていたら引き出そうと考えていた子は、先日無事に引き出されたとのことで
別の子を。






んで、、、残っていた子です。






100212-32.jpg


飼い主が持ち込んだ兄弟の中の一人。
兄弟全員無事に検疫が明け、仔犬犬舎に移動し、元気に過ごしていました。

兄弟の中でも一番控えめな為、身体も小さく、なんだかとっても弱っちい子でした。

ガリッガリ・・・触るのが怖いくらい。
この握力で捻り潰してしまいそうなほど(笑)


なので、強く逞しく生きて欲しい!!と願いを込めて、、、




100212-33.jpg

  『 力丸(りきまる) と命名しました。

どうぞよろしく~~~っ!!!










関連記事
スポンサーサイト

テーマ:犬との生活
ジャンル:ペット

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

おはようございます、^^**
昨日はお疲れ様でした。
一匹でも多くの命を繋げるため、れおらさんの活動は、必ず、大きな輪になっていきます。センターの写真を見るたび、心が引き裂かれそうです。首輪がついたままの子、老いた子、元気な子達、なぜ???
問いかける言葉が止まりません。
どうぞ、命を無にしないで下さい!!!
祈らずにはいられません!!

力丸君、初めまして^^**
れおらママや、パパさん、おねえちゃま、
そして、ボスをはじめ、先輩達に沢山かわいがってもらってね!!
健やかに成長していく姿を楽しみにしています^^**大事な、命!!
がんばれ~!!

おはようございます、
いつも胸の痛む記事、でも見ないではいられない記事なのに、
今日のは最後の最後で爆笑してしまいました、ナイスネーミング、がんばれ力丸さん。
力丸さんという苗字の方がいらっしゃるもので、つい「さん」づけで呼んでしまいました。れおらさん、いつもありがとうございます。

おはようございます。センター訪問、ありがとうございます。いつもより頭数が少ない気がしますが。。。悲しい光景で涙なしでは観れません。ビーグルが最近多くて心が痛みます。最終日のお部屋に居たビーグル、老犬ですよね。期限切れてまだ収容されていて行き先が決まらないのですね。若い方の子はちばわんの方が引き出してくれました。本当にいたちごっこですね。。。

いつ見ても辛い報告ですね。

そんな中、アピールしまくりで引き出されたモジャモジャくんや、力丸くんにほんわかしました。

力丸クンは胸に翼を広げた鳥が羽ばたいているみたいですね。
幸せ掴んで里親さんのもとへ羽ばたいていけますように・・・。

マンゴーライチさんへ


マンゴーライチさん、こんにちは

自分の命と同じように、犬や猫の命も大切に考えて当たり前と思うのですが
残念ながら、、、そうではない人間が多すぎます。
いつになったら殺処分ゼロという時がくるのでしょうね。

力丸、、、ちょっとというか、かなり弱っちくて元気がありませんが
一日も早く体力を回復して元気に走り回ってもらいたいです。
力丸の応援もよろしくお願いします♪

つるりんさんへ


つるりんさん、こんにちは

ナイスネーミングでしたか?
良かったーっ
娘っこには「えー?なにその名前~~」と言われましたが、強く逞しく育ってもらわにゃなりません。
つるりんさんのお知り合いでも力丸さんが?!
私の中学校の部活の先輩でもいましたよ!!
名前の候補にあげてから、あ・・・と思いましたが・・・
弱々しくて壊れそうな力丸の応援もよろしくお願いします!!

りりまむさんへ


りりまむさん、こんにちは

頭数は少ないようで、実は多いです。
写真に撮って居ない子が他にも沢山います。
中には引き出しが決まっている子もいますが、撮るに耐えられない状態の子も居て・・・
ビーグル、訪問する際には必ずいます。
本当に多いですね、ビーグルの収容も。
センターに必ずいる犬種としては上位かも知れません。
このいたちごっこ、、、なんとかならないのでしょうか、、、

びゃっこママさんへ


びゃっこママさん、こんにちは

いつ行っても心も身体も重くなります。
どれだけ罪深く残酷な人間のためにここに居る子が減らないのか、、、そう思うと
この世に生きている同じ人間として怖さを感じるくらいです。

おー、そう言われてみれば、鳥が羽ばたいているような模様ですね。
そうそう、幸せを掴んで羽ばたいてもらわないとっ!!
これからも力丸の応援よろしくお願いしますっ

リンクバナー

お散歩バナー001

ブログ用ヒーリングバナー01

ツイッタータイムライン

里親さま募集中!!




愛称:オリ
サビ猫 生後7ヶ月(8月上旬生まれ)
駆虫済み、ワクチン接種済み、避妊手術済み

大型犬がいても猫達の中でも
怖がることなく一緒に過ごしています。
元気すぎるくらい元気でやんちゃなオリちゃんを迎えてくださる素敵なご家族を募集中です。


愛称:しの
キジ猫 生後6ヶ月(9月頃生まれ)
駆虫済み、ワクチン接種済み、避妊手術済み

犬とも問題なく暮らせます。


愛称:りん
体重:10,2kg
駆虫済み、ワクチン接種済み、避妊手術済み
まだまだ家犬修行中ですが、味のある可愛い子です
アレルギーによるアナフィラキシーショックの経験があります

りん については こちら からどうぞ

インフォメーション


保護した犬や猫の幸せ探しのお手伝いをしています
☆どんな子にも一筋の光が当てられますように☆
“ray of light” は、 
そんな想いを込めたブログタイトルです


それぞれが赤い糸をたぐり寄せ、本当の家族と巡り会い、ガッチリと幸せを掴むまで、
管理人のドタバタぶりを交えながらお伝えしています。



当ブログ内の文章・画像など、無断転載及び無断転用はお断り致します。
リンクの際は一言お知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※メールアドレスに間違いがあると返信できません。必ず確認してください※

プロフィール

れおら

Author:れおら

握力:右43kg ・左38kgしかない、 か弱い女、れおらです。

カテゴリ

リンク

検索キーワード

ブログパーツ 無料

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター


現在 人が閲覧中

いつでも里親募集中

PR











クリックで救える命がある。



ジオターゲティング


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

幸せを掴んだ子達






















※お手伝い※






クリックで広告をご覧頂くとセンターの子達へ買うフードの資金になります

月齢

今日のボトル

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

我が家の子達



ブンタ/ケン 12歳/14歳
1996/1999 星になりました


ギンジ 16歳
2006.10.17 星になりました


サブ 15歳
2006.11.11 星になりました


メリー 13歳
2008.8.24 星になりました


エム 6歳
2010.4.20 星になりました


テン 推定14歳
2013.3.26 星になりました


イヴ 推定9歳
2013.4.14 星になりました


メル 推定6歳
譲渡して頂いて家族の一員に。
気は強いけれど、天真爛漫を絵に描いたように明るい子。


ヴィヴィ 6歳(ネロと兄弟)
チョビ髭がチャームポイント。
一瞬エムと間違えてしまうことも・・・
しっかり者だけど、ちょっとのんびりどん臭い。


ネロ 6歳(ヴィヴィと兄弟)
黒豹のような、艶々でしなやかな身体。夜は見つけにくい。
甘ったれでおしゃべり。


茶々 5歳
お問い合わせゼロ記録をSTOPし、
2歳の誕生日を機にれおら家の子に。
本人はれおら家のボスのつもり。


大和 4歳
重度のてんかん持ちですが、
身体はビッグでも、
まるで赤ちゃんのような
ピュアで癒し度満点の子。


はな 4歳
ちょっと気弱な美人さん


人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

我が家の必須アイテム

画像クリックで商品ページへ

迷子札


サプリメント






ドッグフード







キャットフード





ペットシーツ


ゴートミルク


シャンプー



抗ウィルス・殺菌・除菌・消臭


お散歩アイテム



保護っ子用IDカプセル


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。