― ray of light ― ― ray of light ―
ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除




大和のてんかんの治療で、どういった内容(検査など)を、どういうスパンで行って
どんなお薬を服用させているのか、その薬にはどういった副作用があるのか
そして、それら治療にどれくらいの費用がかかるものなのか
参考の為に、飼い主側の見解を交えて詳しくまとめたものを知りたい、というご意見を頂きました。



“犬の特発性てんかん” などで検索をかけて、ブログにたどり着いてくださったらしいのですが、
HITするのは獣医師側の見解が多く、抗てんかん薬はこれ、副作用はこう、という
ほぼ同じ内容しか見受けられないとのこと。



一括りでてんかんの治療といっても
その子その子の持つ症状のレベルによっても違います。
大和のように重積といわれる、発作が治まる前に新たな発作を起こし
低酸素状態になり、心停止していまう重篤なケース(このレベルになると、そのまま亡くなる事も多いそうです)、
あるいは、一度の投薬で二度と発作を起こさずに済む軽度のケース。

大きさ(体重)などによっても使うお薬の量も違ってきますし、大和のように50kg程ある子と
2kgほどしかない子では、お薬の量も大幅な違いがあるかと思います。


治療(検査)内容もお薬も、そしてそれらにかかる費用も
先生の治療方針によって、同じてんかんの治療でも多少の違いはあるかと思いますし、
今時はホメオパシーに力を入れた治療をしてくださる獣医さんもいらっしゃるし
なるべく薬や高度医療に頼らない治療方針の獣医さんなどもおりますから
一概に、こういったスパンでこういう検査をし、このようなお薬の投与で、これだけかかりました、
と言い切れない部分もありますので、あくまでも

“大和に関しては” というお知らせしか出来ません。



ちなみに費用面では、、、
現在大和がかかっている病院は、本来、私(大和)がかかりつけとしてきた病院ではなく
緊急処置のために運び込んで以来、そのまま継続して治療もして頂いているという状況で
元々、動物病院として1割増しくらいの料金体勢だなぁ・・・と思っていた病院なので
かかりつけとしている病院で打つワクチンの料金と、同じ6種混合ワクチンでも
3000円ほどの開きがあります。

今回の大和の緊急処置も、獣医さん2人+看護士さん2人かかりで3時間みっちり
付きっきりで蘇生処置して頂いたのですが、その料金も
緊急処置代として、うわぁっ(@□@;;)))という料金を、しっかり請求されてます(苦笑)


それで参考になる方が多ければ、これまで記事にしてきた内容より更に詳しく書き出しますが
こういった費用に関するお問い合わせについては、今は個別に対応させてください。




使用しているサプリメントなど、使用したいなと思うサプリメントも含めて、
これまで通り載せていきますね。


また、一般的な抗てんかん薬ではなく、こういうお薬を飲ませることにしました、
こういうお薬を使用している病院もあるようだ、という事も分かれば掲載します。



大和はてんかんとして、ごくごく一般的な検査、基本通りの治療だと思います。
まぁ、早く言えば医学書のマニュアル通りというか。


私はどちらかというと、ある程度の治療方針が決まれば
ただただマニュアルに沿った先生の指示通りに
検査はこう、薬はこう、という一方的な治療方針に沿うのではなく
出来るだけ本人の自然治癒力を高め、それを利用してお薬に頼らない治療、、、
というもので推し進めていきたいと考えています。
なので、めちゃくちゃうるさい患者です。
嫌な患者、、、とでも言った方がいいかも。



余談ですが、、、
数年前、近所に新設された、親切丁寧と噂の某獣医さんにかかった際・・・
あまりの手際の悪さと、あまりの無知さ加減に
『おまえのその獣医師免許を私によこせーーーっ!!』
と叫びたくなる心境を抑えるのに必死でした。
だって、ちょっと質問するたびに、
『ちょっと待ってください・・・』 と言っては奥へ引っ込み、なんと、ネットで調べていたんですよ。
そして、同じ獣医である奥さんに電話で確認したり。。。
唖然・・・。
二度と行きません(笑)


こういった獣医はもちろん、
高度医療を謳う獣医がやたらと最新機器を使って行う治療(全部が悪いわけではありません)など、
可愛い子を実験台か練習台のように手探りで扱ってほしくないし
いいなりにならないよう、自分なりに代替法を探るし、疑問に思うことは
納得のいく答えが聞けるまで、先生にじゃんじゃん質問します。

当然、私のようなうるさい患者でも、共に考え、意を汲んでくれる獣医さんなら信頼もおけます。

よく人間のお医者さんでもいるでしょ。
『医者の私が決めるんだ!!』
と、高圧的でタカビーな人。

そういうのはノーサンキューです。


どんなお薬も副作用がありますから、それが分かっていて
可愛い子達を薬漬けにしたくありません。
抑えられるものはとことん抑えて、治療中でもなるべくナチュラルな身体を保って欲しいです。


とは言え、てんかんだけでなく、
闘病中の愛犬・愛猫を抱える方が納得して行う治療はそれぞれにあって
私がとやかく言える立場でもないですし、よっぽど目に余る内容であれば一言助言しますが
先生を信頼しきって 『これでいいのだ!』 と陶酔している場合は、耳も貸さないでしょう。


ということで、それぞれの治療内容を、ご自身が納得のいく状態で出来たらいいのでは、と思います。



あ。。。何度も書き直しては、短くまとめるつもりで
結局こんなにダラダラと書いてしまいました。


治療について、こういう考え方、こういうケースもあるよ、ということも
次回簡単にお伝えできたらなって思っています。

まとまりのない長い記事を、最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


120509-1.jpg

なんとふてぶてしい・・・。
まるで私を写しているかのような姿だわ(笑)


120509-2.jpg

仲良しさん(^^)


関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ペットの健康・病気・怪我
ジャンル:ペット

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

こんにちは
動物の治療って、飼い主それぞれの考え方で、治療にかける費用や治療方針も変わってきますね。
うちも、そんなにして、お犬様やねって、言われた事が多々ありました。
でも、たとえ、犬でも私達夫婦にとっては、大事な家族!出来るだけの事をしてあげたいと思いました。
正直、治療費の負担は大変でしたよ 笑
私が思った事は、人間と同じように、獣医さんを飼い主が選ばないといけないって事。
人間だから、相性もあるし、その獣医さんの力もあるので、しっかり話をして、こっちの質問にも、納得いくよう答えてくれて、ちゃんと相談できる獣医さんがいいと思います。
うちの子は、開業医から高度医療の獣医さんにかわりましたが、私の考え方を理解して頂き、良かったと思います。お薬についても、ネットで調べて、色々、バカな質問もしましたが、納得して治療できました。
今はこうして、ブログを通じて、教えて頂いたり出来ますが、あの時は獣医さんだけが頼りでした。
それに、うちの子と同じ病気の子がそばにいなかったので、心細い思いもしました。
あっ、ごめんなさい 長々と。
今日は、めいの命日で、ちょっと気持ちが・・・

茶々さまの格好、いいですね!
ニンマリできました。ありがとう!
仲良しにゃんこちゃんも、いいですね!

めぐままさんへ


めぐままさん、こんばんは

いつもいつも、ご丁寧なコメント、ありがとうございますっ♪

そうですね、信頼のおける獣医さんを、飼い主側が選ぶこと
まさにそこが重要ですよね。
何がどう効いて何がどう作用するかも分からないまま、ただただ言われるままの治療や
出されたお薬を服用されるような、飼い主側の無知も避けなければいけないかと思います。

色んな治療がある、その中でそれぞれ、色んな選択がある。
納得して進める治療の大切さ、すべての飼い主さんに把握してもらいたいです。

今日はめいちゃんの命日でしたか・・・。
めぐままさんにとっては感慨深い一日だったでしょうね。
めいちゃんも、天国からいつも以上にめぐままさんに微笑んでくれた日だったでしょうね。
めいちゃんの楽しかった思い出と共に、ゆっくりと夜を過ごしてくださいね。

こちらでも、同じです。
本当に犬猫のことを思ってない獣医ばかりです。

本当に犬猫のことを思うのであれば、Hill'sとかのフードを進めません。

だから、私はちょっとやそっとで獣医に頼ることなく、自分で治しちゃってます。 でも、これは? とおもうのであれば、すぐに血液検査のみ。 そのほかはいらないとはっきりいいますね。

Gumiさんへ


Gumiさん、こんばんは

ほんと、どこの世界でも・・という感じなのかな。
最初はみんな、犬や猫を助けたいと想って目指したはずなのに
途中から路線が違ってくる獣医が多いですね。
(元々間違ってるっぽいのもいるけど)

本来持ってるはずの自己免疫力まで奪ってしまっているような治療は
ノーサンキューですよね。
そうそう、レイキやヒーリングで、治ろうとする力を後押ししてあげるだけで済むことも
かえって身体を悪くする薬で害してしまうことも・・・。
ヒーリングのパワー、みんなが精神世界とか、スピリチュアルな世界、、、と
別の括りにしてしまわないで、受け入れてくれたら、もっと健康になれるのにね。
日本はあらゆることで遅れてます。
レイキだって、日本発祥なのに、まだまだマイナーだし。。。

リンクバナー

お散歩バナー001

ブログ用ヒーリングバナー01

ツイッタータイムライン

里親さま募集中!!




愛称:オリ
サビ猫 生後7ヶ月(8月上旬生まれ)
駆虫済み、ワクチン接種済み、避妊手術済み

大型犬がいても猫達の中でも
怖がることなく一緒に過ごしています。
元気すぎるくらい元気でやんちゃなオリちゃんを迎えてくださる素敵なご家族を募集中です。


愛称:しの
キジ猫 生後6ヶ月(9月頃生まれ)
駆虫済み、ワクチン接種済み、避妊手術済み

犬とも問題なく暮らせます。


愛称:りん
体重:10,2kg
駆虫済み、ワクチン接種済み、避妊手術済み
まだまだ家犬修行中ですが、味のある可愛い子です
アレルギーによるアナフィラキシーショックの経験があります

りん については こちら からどうぞ

インフォメーション


保護した犬や猫の幸せ探しのお手伝いをしています
☆どんな子にも一筋の光が当てられますように☆
“ray of light” は、 
そんな想いを込めたブログタイトルです


それぞれが赤い糸をたぐり寄せ、本当の家族と巡り会い、ガッチリと幸せを掴むまで、
管理人のドタバタぶりを交えながらお伝えしています。



当ブログ内の文章・画像など、無断転載及び無断転用はお断り致します。
リンクの際は一言お知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※メールアドレスに間違いがあると返信できません。必ず確認してください※

プロフィール

れおら

Author:れおら

握力:右43kg ・左38kgしかない、 か弱い女、れおらです。

カテゴリ

リンク

検索キーワード

ブログパーツ 無料

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター


現在 人が閲覧中

いつでも里親募集中

PR











クリックで救える命がある。



ジオターゲティング


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

幸せを掴んだ子達






















※お手伝い※






クリックで広告をご覧頂くとセンターの子達へ買うフードの資金になります

月齢

今日のボトル

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

我が家の子達



ブンタ/ケン 12歳/14歳
1996/1999 星になりました


ギンジ 16歳
2006.10.17 星になりました


サブ 15歳
2006.11.11 星になりました


メリー 13歳
2008.8.24 星になりました


エム 6歳
2010.4.20 星になりました


テン 推定14歳
2013.3.26 星になりました


イヴ 推定9歳
2013.4.14 星になりました


メル 推定6歳
譲渡して頂いて家族の一員に。
気は強いけれど、天真爛漫を絵に描いたように明るい子。


ヴィヴィ 6歳(ネロと兄弟)
チョビ髭がチャームポイント。
一瞬エムと間違えてしまうことも・・・
しっかり者だけど、ちょっとのんびりどん臭い。


ネロ 6歳(ヴィヴィと兄弟)
黒豹のような、艶々でしなやかな身体。夜は見つけにくい。
甘ったれでおしゃべり。


茶々 5歳
お問い合わせゼロ記録をSTOPし、
2歳の誕生日を機にれおら家の子に。
本人はれおら家のボスのつもり。


大和 4歳
重度のてんかん持ちですが、
身体はビッグでも、
まるで赤ちゃんのような
ピュアで癒し度満点の子。


はな 4歳
ちょっと気弱な美人さん


人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

我が家の必須アイテム

画像クリックで商品ページへ

迷子札


サプリメント






ドッグフード







キャットフード





ペットシーツ


ゴートミルク


シャンプー



抗ウィルス・殺菌・除菌・消臭


お散歩アイテム



保護っ子用IDカプセル


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。