― ray of light ― ― ray of light ―
ポラロイド写真

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除






昨日、千葉県動物愛護センターへ行って来ました。




まずは検疫室から。



090820-23.jpg

また溢れています。
殆どが引き出し予定ありか、譲渡用に回るそうですが
どの部屋も空っぽ・・・という日は来ないのでしょうか。




そして収容部屋へ。





【一日目の部屋】



090820-12.jpg

またしてもポインターが。
この子は他の数匹、自分より身体の小さいビーグルにまでにもマウントされ続けていましたが
ただ必死にドアにしがみついて ここから出たい!! とアピールしていました。



090820-14.jpg

この子はミーナを小さくしたような子で、とても気になりました。
まだ4~5ヶ月齢くらいだろうということでした。
(性別を聞いたのですが忘れました、すみません。女の子・・・だったと思います)
とても穏やかで大人しくいい子なので、どうですか?と、職員さんもかなりオススメの子でした。



どなたかこの子を迎えて下さる方はいませんか?
引き出しなど、出来る限りお手伝い致しますので、ビビッ!!とくる方はメールフォームからでも
コメント(非公開で構いません)などでご連絡下さい。







【二日目の部屋】



090820-13.jpg

一瞬、え?ゴールデン、、、だよね?
そう見直してしまうくらいに痩せ細り、毛が抜け落ちてしまったかのような出で立ちの子。



090820-15.jpg


相変わらずビーグルの収容も目立ちますが、
このところまた、ゴールデンやラブなど、レトリバー種も多く目立ちます。



090820-16.jpg


奥の黒い子は小刻みに震えたまま、その場から動こうとしません。






【三日目の部屋】



090820-17.jpg


この部屋の子達は3匹とも、顔すらあげようとしませんでした。
諦めてしまっているの??







【四日目の部屋】



090820-18.jpg


職員のOさんのお話では、一番大きな子は
もしかしたらフィラリアで腹水が溜まっているのでは・・・とのことでした。


毎月たった一錠のお薬で防げることなのに。。。








【最終部屋】




見てあげて下さい。この子達の曇りのない瞳を。
この子達がこの世に存在したことを。

しっかりと目に焼き付けてあげて下さい。


今朝、虹の橋を渡り、空へ帰ってしまった子達です。



090820-19.jpg



090820-20.jpg

テリア系の子は身じろぎもせず、ただ遠巻きにこちらをそっと見るだけ。



首輪をつけて、、、人と生活したことがあるだろうに。
名前だって付けてもらっていただろうに。

撫でてもらったことだって、きっとあるはず。



何故お迎えに来てくれないのだろうか??



090820-21.jpg


この子達が、この場所で、センターで
決して安楽死などではなく、もがき苦しんで命を終えることになっても
平気なのだろうか???


自分だけが生きていれば、それでいいのか??



090820-22.jpg


それでもこんな風に、笑顔で駆け寄って来る
最高のパートナーであるべき子達が、ここで命を終えてしまうなんて
あまりにも非情すぎる。








嫌なことに、未だに良く耳にする言葉

“2~3日すれば帰って来ると思ってた”



帰巣本能というもののことを言っているのか?

映画やドラマのように、劇的に感動的に帰って来るなんて、実際はまず奇跡的。


途中、交通事故に遭ったら???
怪我をしてしまったら??
通報されて捕獲されたら???


安易に考えすぎる。


財布を落としたら届け出るでしょ?
免許証を失くしたら届け出るでしょ??


最高のパートナーである犬がいなくなったら届け出ないの???!!!
探さないのか???!!!



財布より、免許証より大事だろうよ、この子達の方が。





せめて鑑札や迷子札をつけるとか、マイクロチップを装着しようよ。

不幸な子が生まれないよう、避妊・去勢手術くらいしようよ。



大切にしようよ。人間と、飼い主であった者と同じ、  があるのだから。










関連記事
スポンサーサイト

テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット

  • comment
    form

  • コメントの投稿

回り込み解除

secret

リンクバナー

お散歩バナー001

ブログ用ヒーリングバナー01

ツイッタータイムライン

里親さま募集中!!




愛称:オリ
サビ猫 生後7ヶ月(8月上旬生まれ)
駆虫済み、ワクチン接種済み、避妊手術済み

大型犬がいても猫達の中でも
怖がることなく一緒に過ごしています。
元気すぎるくらい元気でやんちゃなオリちゃんを迎えてくださる素敵なご家族を募集中です。


愛称:しの
キジ猫 生後6ヶ月(9月頃生まれ)
駆虫済み、ワクチン接種済み、避妊手術済み

犬とも問題なく暮らせます。


愛称:りん
体重:10,2kg
駆虫済み、ワクチン接種済み、避妊手術済み
まだまだ家犬修行中ですが、味のある可愛い子です
アレルギーによるアナフィラキシーショックの経験があります

りん については こちら からどうぞ

インフォメーション


保護した犬や猫の幸せ探しのお手伝いをしています
☆どんな子にも一筋の光が当てられますように☆
“ray of light” は、 
そんな想いを込めたブログタイトルです


それぞれが赤い糸をたぐり寄せ、本当の家族と巡り会い、ガッチリと幸せを掴むまで、
管理人のドタバタぶりを交えながらお伝えしています。



当ブログ内の文章・画像など、無断転載及び無断転用はお断り致します。
リンクの際は一言お知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※メールアドレスに間違いがあると返信できません。必ず確認してください※

プロフィール

れおら

Author:れおら

握力:右43kg ・左38kgしかない、 か弱い女、れおらです。

カテゴリ

リンク

検索キーワード

ブログパーツ 無料

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター


現在 人が閲覧中

いつでも里親募集中

PR











クリックで救える命がある。



ジオターゲティング


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

幸せを掴んだ子達






















※お手伝い※






クリックで広告をご覧頂くとセンターの子達へ買うフードの資金になります

月齢

今日のボトル

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

我が家の子達



ブンタ/ケン 12歳/14歳
1996/1999 星になりました


ギンジ 16歳
2006.10.17 星になりました


サブ 15歳
2006.11.11 星になりました


メリー 13歳
2008.8.24 星になりました


エム 6歳
2010.4.20 星になりました


テン 推定14歳
2013.3.26 星になりました


イヴ 推定9歳
2013.4.14 星になりました


メル 推定6歳
譲渡して頂いて家族の一員に。
気は強いけれど、天真爛漫を絵に描いたように明るい子。


ヴィヴィ 6歳(ネロと兄弟)
チョビ髭がチャームポイント。
一瞬エムと間違えてしまうことも・・・
しっかり者だけど、ちょっとのんびりどん臭い。


ネロ 6歳(ヴィヴィと兄弟)
黒豹のような、艶々でしなやかな身体。夜は見つけにくい。
甘ったれでおしゃべり。


茶々 5歳
お問い合わせゼロ記録をSTOPし、
2歳の誕生日を機にれおら家の子に。
本人はれおら家のボスのつもり。


大和 4歳
重度のてんかん持ちですが、
身体はビッグでも、
まるで赤ちゃんのような
ピュアで癒し度満点の子。


はな 4歳
ちょっと気弱な美人さん


人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

我が家の必須アイテム

画像クリックで商品ページへ

迷子札


サプリメント






ドッグフード







キャットフード





ペットシーツ


ゴートミルク


シャンプー



抗ウィルス・殺菌・除菌・消臭


お散歩アイテム



保護っ子用IDカプセル


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。