― ray of light ― ― ray of light ―
ポラロイド写真
  • れおら@つぶやき

回り込み解除

回り込み解除

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

回り込み解除



ツイッターをご覧くださっている方は、すでにご存知かと思いますが、
11月13日朝、みどりちゃんが、そして
同日の夜、瑠星がお星さまになり、お空へ帰っていきました。


お散歩隊のブログ、facebookの更新ばかりで、
こちらはもうすでに閉鎖に近い状態にしてしまい、瑠星の様子をお伝えすることもないままでしたが
あまりの突然の死にショックが大きかったです。



保護して以来、我が家で過ごすより病院で過ごす時間の方が長くなってしまったみどりちゃん。
先生もご尽力くださいましたが、小さくて儚い命は我が家ではなく
お空の神様の元へと帰っていってしまいました。

TNRの現場で生まれて育ち、今にも消え入りそうな弱ったみどりちゃんを
初めて抱き上げた瞬間からゴロゴロと喉を鳴らし、弱々しくも、本当に人懐こくて可愛い子でした。


みどりちゃんに続いて、兄妹のくるりちゃん、そしてひらりちゃんを保護するまでの間、
もう一人いたはずの子の姿がいつの間にか見えなくなってしまい
おそらくどこかで小さな命の終わりを迎えてしまったのだろうと推測されますが
頑張って産んで育てたママの大切な子の命を2つも救えない結果を招いてしまいました。
もっとテキパキと、TNRだけに時間を割けていれば救えたかも知れません。


とても短い間ではありましたが、ベッドに入ると必ず寄り添って寝てくれたみどりちゃん。
その身体はまるで羽のような軽さ。
お布団が動かない程ずっしりとした重さになるまで、成長して欲しかったです。

病院で最後を迎えたと思われる時間、確かにしっかりと、他の誰でもなく、
寝ていたあたしの横にふわっと寄り添った感触、あれはみどりちゃんだった。
そう確信しています。

先生からご連絡を頂いてすぐにみどりちゃんをお迎えに行き、
一度一緒に帰宅して安置してから譲渡会へ向いました。
途中、何度も道も信号も見えないほど涙が溢れてきましたが、気合を入れて。


譲渡会が終わってから帰宅せずにそのまままたTNR現場へ。
市から借りていた捕獲器の調子が悪かった為、センターから貸し出してもらった捕獲器をセットし
待機していたところ、間もなく捕獲予定の子がスムーズに入ってくれた、、、のに
あろうことか、捕獲器を壊して逃走・・・。

そんなこんなでその日は撤収と相成りましたが、
そうこうしている間、瑠星の命を終えてしまう何かが起こっているなんて、
まったく想像もしていませんでした。


朝、みどりちゃんを迎えに行く時も、一旦みどりちゃんを連れ帰った時も、譲渡会へ行く為に家を出る時も
瑠星に変わったところは見受けられず、まさか、朝、普通通りに家を出る時の瑠星が
あたしが見た最後の姿になるなんて、まさか、、、まさか、、、なんで?

でも、、、
TNR現場で突然、髪を結わいていたゴムが弾け飛んで
わさ~っと解けてしまったんです。
えっ・・・?!と思いましたが、今思えばその瞬間に瑠星が絶命したのかなと思っています。


サヨナラも言えなかった・・・。
瑠星に、ありがとうも言えなかった・・・。
最後の最後に抱きしめてやることもできなかった・・・。

何よりも、忙しい我が家でわさわさな毎日を過ごしていて、
瑠星の幸せを掴んでやることもできないまま、3歳になるかならないかの若さで突然だなんて
あたしは一体何をやっているのだろう??????と、自分を責める気持ちしか残りません。


だけど、瑠星はしっかりと生きてこの世に存在していました。
こんな不甲斐ないあたしでも、心を開いてキラキラな笑顔を見せてくれてました。
あたしの大事な大事な、可愛い可愛い瑠星です。



   2016-11-19_13-14-13_346 (3)

みどりちゃんの回復を願ってくださった皆様、
これまで瑠星を応援してくださった皆様、
ありがとうございました。


二人共、皆様への幸せ報告ができないまま虹の橋を渡ってしまいましたが、
皆様からのあたたかくて大きな愛をお土産にできました。


火葬が終わった晩、お月さんを撮りながらお願いしました。
「 あたしの可愛いみどりちゃんと瑠星がそちらへ行きました。
  よろしくお願いしますね。」 と。
そしたら、それはそれは大きくハッキリとした流れ星がサーっと。

あれは、お月さんの 「 分かったよ 」 という合図だったような気がしています。
あの大きく立派な流れ星の合図で、涙が止まりませんでした。


不甲斐ないハハも、お空の瑠星とみどりちゃんへ心からの愛を叫びたいと思います。

大好きだよ。
ずっとずっと、大好きだよ。

幸せにしてあげられなくて、ごめんね、瑠星。
ごめんね、みどりちゃん。

ありがとうね。
ありがとう、瑠星。
ありがとう、みどりちゃん。


テーマ:犬猫のいる生活
ジャンル:ペット

回り込み解除


ものすごくご無沙汰しておきながら、いきなりのお願いで恐縮ですが
去年よりこの一年間千葉県動物愛護センター本所にて、収容犬のお散歩ボランティアを実施してきた中で、
もうひとつドッグランがあれば・・・と、数ヶ月前からセンター職員さんとも話し合いを重ねて準備し
この度、皆様にもお力添えを頂きたいと思い、お知らせするに至ります。


以下、お散歩隊ブログからの引用になりますが、皆様のご協力、ご支援を何卒よろしくお願い致します。


ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー*ー


千葉県動物愛護センター本所ドッグランを建設する為のご支援をお願い致します。

見積もり04


と言っても、来所されたことのある方は、
「ん?もうあるよね?」と思われるかも知れません。

はい、既存のドッグランはすでにひとつあります。...
譲渡対象となった犬が日中係留されており、一般譲渡希望者さんにも見学して頂きやすいようになっています。

既存のドッグランも最初は職員さんの手作りで、木枠にネットを張ったものでしたが、
県からの予算がおり、1,8mの高さのフェンスが張り巡らされてしっかりしたドッグランが完成しました。


このドッグランには11頭を係留できるプランで建設されたそうですが、実際のところ現在は17頭の係留となり、いわゆる過密な状態です。
ですが、譲渡対象となっている犬はまだ他にもおり、ドッグランに係留されている犬達と同じように日中は外に出てお日様を浴びて風を感じることなく
収容棟のケージの中で一日を過ごしているのが現状です。
是非一度、ドッグランに係留されている譲渡対象となった犬と、収容棟の中で過ごしている譲渡対象となった犬の様子や表情の差を、実際に見て感じて頂きたいです。



お散歩隊としてセンターに通うようになり、収容棟を出てドッグランに係留されるようになった犬の変化を目の当たりにしてきて、
せめて譲渡対象と選定された犬全頭がドッグランに出ることができれば、犬達の心と身体の健康を少しでも良好なものに近づけられるはずだし
引き出してケアする多くのボランティアさん達の為にも、保護犬を迎えようとお考えくださる一般譲渡希望者さんの為にもいいはずだと感じてきました。
が、過密な状態のドッグランには譲渡対象となった犬全頭を係留することができません。


それならば・・・もうひとつドッグランがあれば・・・。
そう考えてセンターを通して県に打診したのが始まりで、立案からここでご報告するまで紆余曲折色々ありましたが、結果、県からの予算はおりません。


そこで、クラウドファンディングサービスを利用した資金集めではなく
当面の間はお散歩隊がこれまで行ってきたフード支援と同じように、皆様にご協力とご支援をお願いする形をとることにしました。


もちろん、もうひとつドッグランを建設してまで係留することなく、一般家庭で過ごすことができるのならばそれに越したことはありません。
それには譲渡へ向けてケアをしてくださる預かりボランティアさんも必要ですし、譲渡をご希望くださる県民の方も必要ですが
需要と供給のバランスで言えばまったく均整がとれていません。
殺処分ゼロを掲げることも大切ですが、そこまでにはまだまだ乗り越えなければいけない課題が山積みです。


課長さんが既存のドッグランを建設してくださった業者さんに見積りを取ってくださり、目標金額も出ました。

見積もり01


見積もり02


見積もり03


見積書は税抜きで計算されておりますので、この金額に更に消費税が加算されることになると思いますが
まずは150万円を目標に、収容された犬達の第二の犬生を少しでも健全な状態でスタートさせることができるよう
皆様のご協力とご支援をお願いしたいと思います。


 【 支援金受付口座 】
千葉銀行  浦安支店
普通口座 3723695
お散歩隊 ドッグラン(オサンポタイ ドッグラン)



目標達成まで、決して容易に集められる金額ではないことは重々承知ですし、お願いばかりで恐縮ではありますが、
夢を夢で終わらせずにドッグラン建設を実現させる為に、何よりも収容された犬達の為になることをご理解頂き、
お一人でも多くのご支援を頂けますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


尚、この件について、センター本所へのお問い合わせはご遠慮くださいますようお願い致します。


※画像1に関して、見積りを取った業者さんの会社名は伏せてあります。
また、単価についても会社によって差があることから合計金額のみで公開させて頂きます。
(内訳までご覧になりたい方には見積書をご覧頂けるように致しますので、ドッグランの見学を兼ねてお散歩ボランティア実施日にセンターへご来所ください)

※工事金額の内訳は整地、コンクリート土間打ち、フェンス設置となり、最後に敷き詰めるウッドチップの料金は含まれておらず、別途料金がかかります。


目標金額まであと108万円!!
皆様のご協力、お力添えをお願い致します。

テーマ:保護活動
ジャンル:ペット

回り込み解除




こんにちは。


なんて、何事もなかったかのように普通なご挨拶じゃダメダメなほど、
めちゃくちゃご無沙汰しております。

このブログを書き始めてから最長のおさぼりになってしまいました。

こんな状態にも関わらず、いつも応援してくださる皆様、本当にありがとうございます。



おさぼりの間、いろんなことがありすぎて、もうまとめきれません。
里親さま達より頂いた近況報告も、私だけがニヤニヤしながら読ませて頂いちゃってます。
譲渡後の元気で幸せなお便りは、私の元気にもなりますし、幸せ感で満たされますので
掲載もせずに怠慢ではありますが、懲りずに送ってくださいませ♪



現在、我が家に一体何頭がひしめき合ってるのかすら分かりません(←冗談だけどさ)
これからの季節はおしくら饅頭状態でちょうどいいでしょうか♪

最新情報でご紹介できる子達のみ掲載します。


まずは可愛い姉妹、レモンちゃんとライムちゃん。

レモンライム
2人とも現在生後6ヶ月くらい。
まもなく避妊手術を予定していますが、ライムちゃんは好酸球性肉芽腫症候群があるので
様子を見つつ体調の良い時に同時に行う予定です。
(今現在は再発しておらず健康です)

レモンはお転婆さん。
ライムは相変わらず末っ子気質が強くて、いつもフニフニ言ってます。



大五郎(だいごろう)くん。

IMG_20150525_152716 (2)
見ての通り、のんびり甘えん坊なビッグボーイです。
ネジが1本外れているのか?と心配になるくらいドン臭いところもあります。
そんな大ちゃんも1歳になりました。




六三四(むさし)くん。

DSC_0622 (2)
大ちゃんと兄弟ですが、こちらはしっかり者。
大ちゃんにはないシャープさを持ち合わせていますが、やっぱり基本は甘えん坊。
控えめな甘えん坊さんで、犬で言えばワンマスタータイプです。




ルンバちゃん。

ルンバちゃん
目が見えないのですが、わずかに感じ取っていると思われる光に反応しながら
本当に見えていないの???と首をかしげてしまうくらい、他の子とほとんど変わらず
普通に生活しています。
性格は抜群にいい子です。
難点は、、、顔周りに寄り添って寝るので、ちょびっと長いふわふわの毛が鼻に入ってくすぐったいこと。




ルースくん。

DSC_0992 (2)
ラブmixですので、一般的に言えば大型犬です。

絶対に命を繋げたい!!!と、ワガママを通した私に
お預かりくださるという神発言でヘルプしてくださった Fさんのおかげで
無事にセンターから引き出すことができました。

なかなかいないですよ、一般的に大型犬と言われる子を預かってくださる方なんて。
お預かりくださるどなたか~~~っ??!!なんて呼びかけたところで
ヨーキー一頭ですら、「うちはもうすでに一頭いるから・・・」 なんて言われるのがオチです。

Fさんの元でケアしてもらっていますが、この先、ルースも里親さまを募集します。
まだまだケアが必要なルースですが、応援よろしくお願い致します。



この他、、、
瑠星くん、天河くん、秋子ちゃん、七緒ちゃん、仁子ちゃん、ジュニちゃんなど
募集中の子はまだ控えているのですが、とりあえず前編・後編に分けて。




センターで実施しているお散歩ボランティアも、皆様のご協力のおかげで
10回を数えることができました。

今後もしばらく隔週金曜日での実施となりますが、できればなんとか毎週実施できるようになればいいな。。。
とそんな風に思っています。

次回のお散歩ボランティアは 10月23日(金) AM10時~です。
ご都合のつく方は是非!!

詳しくはこちらにまとめてあります ⇒ お散歩バナー001



また、10月28日(水) には、ペンデュラム勉強会を予定しています。
私の願いは動物さんと暮らすすべての方が、ご自身でご自身の家族の健康チェックができるようになること。
さらに、ご自身でヒーリングもしてあげられるようになったらもう最高です。

そのチェックの仕方のコツを練習して頂こうというのが狙いです。
おかげさまで定員に達しましたが、なんとか頑張ればあと1名のお席はご用意できそうです。
ご希望の方はご連絡くださいね。


という訳で、いつになるか分からない後編をお待ちください~~~っ
ドロンっっ


リンクバナー

お散歩バナー001

ブログ用ヒーリングバナー01

ツイッタータイムライン

里親さま募集中!!




愛称:オリ
サビ猫 生後7ヶ月(8月上旬生まれ)
駆虫済み、ワクチン接種済み、避妊手術済み

大型犬がいても猫達の中でも
怖がることなく一緒に過ごしています。
元気すぎるくらい元気でやんちゃなオリちゃんを迎えてくださる素敵なご家族を募集中です。


愛称:しの
キジ猫 生後6ヶ月(9月頃生まれ)
駆虫済み、ワクチン接種済み、避妊手術済み

犬とも問題なく暮らせます。


愛称:りん
体重:10,2kg
駆虫済み、ワクチン接種済み、避妊手術済み
まだまだ家犬修行中ですが、味のある可愛い子です
アレルギーによるアナフィラキシーショックの経験があります

りん については こちら からどうぞ

インフォメーション


保護した犬や猫の幸せ探しのお手伝いをしています
☆どんな子にも一筋の光が当てられますように☆
“ray of light” は、 
そんな想いを込めたブログタイトルです


それぞれが赤い糸をたぐり寄せ、本当の家族と巡り会い、ガッチリと幸せを掴むまで、
管理人のドタバタぶりを交えながらお伝えしています。



当ブログ内の文章・画像など、無断転載及び無断転用はお断り致します。
リンクの際は一言お知らせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

※メールアドレスに間違いがあると返信できません。必ず確認してください※

プロフィール

れおら

Author:れおら

握力:右43kg ・左38kgしかない、 か弱い女、れおらです。

カテゴリ

リンク

検索キーワード

ブログパーツ 無料

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

RSSリンクの表示

FC2カウンター


現在 人が閲覧中

いつでも里親募集中

PR











クリックで救える命がある。



ジオターゲティング


最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

幸せを掴んだ子達






















※お手伝い※






クリックで広告をご覧頂くとセンターの子達へ買うフードの資金になります

月齢

今日のボトル

HMCA オーラソーマ 今日のボトルのメッセージ

我が家の子達



ブンタ/ケン 12歳/14歳
1996/1999 星になりました


ギンジ 16歳
2006.10.17 星になりました


サブ 15歳
2006.11.11 星になりました


メリー 13歳
2008.8.24 星になりました


エム 6歳
2010.4.20 星になりました


テン 推定14歳
2013.3.26 星になりました


イヴ 推定9歳
2013.4.14 星になりました


メル 推定6歳
譲渡して頂いて家族の一員に。
気は強いけれど、天真爛漫を絵に描いたように明るい子。


ヴィヴィ 6歳(ネロと兄弟)
チョビ髭がチャームポイント。
一瞬エムと間違えてしまうことも・・・
しっかり者だけど、ちょっとのんびりどん臭い。


ネロ 6歳(ヴィヴィと兄弟)
黒豹のような、艶々でしなやかな身体。夜は見つけにくい。
甘ったれでおしゃべり。


茶々 5歳
お問い合わせゼロ記録をSTOPし、
2歳の誕生日を機にれおら家の子に。
本人はれおら家のボスのつもり。


大和 4歳
重度のてんかん持ちですが、
身体はビッグでも、
まるで赤ちゃんのような
ピュアで癒し度満点の子。


はな 4歳
ちょっと気弱な美人さん


人生が輝き出す名言集



presented by 地球の名言

我が家の必須アイテム

画像クリックで商品ページへ

迷子札


サプリメント






ドッグフード







キャットフード





ペットシーツ


ゴートミルク


シャンプー



抗ウィルス・殺菌・除菌・消臭


お散歩アイテム



保護っ子用IDカプセル


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。